10e festival du cinéma japonais contemporain. Salles : Paris / Val d'oise et régions

24 nov /
10 déc
2015

Kinotayo

News

フランス最大の日本専門映画祭・KINOTAYO(キノタヨ)現代日本映画祭は今年で記念すべき10周年を迎えます。 毎年幅広いジャンルの日本映画を上映し、中でもコンペティションでは厳選され たフランス未公開の最新作を紹介しています。今年もKINOTAOYO映画祭で珠玉の日本映画との出会いをお楽しみください。

Rejoignez-nous

Vous êtes passionné par le cinéma japonais ? Vous souhaitez vous investir activement dans la destinée de l’association Kinotayo ?
Devenez membre du Conseil d’Administration qui se renouvelle cette année en nous envoyant une candidature officielle à
administration@kinotayo.fr avant le 15 Mars 2016.

Votre candidature doit être acompagnée de :

1/ votre expérience (mini CV)
2/ un petit texte répondant aux questions : Qu’êtes vous prêt à faire pour l’Association et de quel temps disposerez vous ( un temps réduit n’est pas un problème si les choses sont clairement définies)

第10回KINOTAYO映画祭 各賞発表

グランプリのソレイユ・ドール(金の太陽)観客賞は票が拮抗し、KINOTAYO映画祭史上初の2作品同時受賞。批評家賞とキャノン最優秀撮影賞は塚本晋也監督『野火』がダブル受賞、また『百円の恋』の安藤サクラの熱演に特別賞が授与されました。
◼︎ソレイユ・ドール観客賞(グランプリ):
『駆込み女と駆出し男』原田眞人監督
『味園ユニバース』山下敦弘監督
◼︎批評家賞:『野火』塚本晋也監督
◼︎キャノン最優秀撮影賞:『野火』塚本晋也監督
◼︎会長特別賞:安藤サクラ『百円の恋』武正晴監督)

写真左より:塚本晋也監督(『野火』)、小川真司プロデューサー(『味園ユニバース』)、武正晴監督(『百円の恋』) 

映画祭    パートナーBAR

ゴーモン・オペラ・プルミエからすぐの映画祭パートナーBAR「アベミュス」では11/24(火)〜12/4(金)の間、その日の映画祭チケット(観賞前・観賞後いずれも可)を提示頂くと、時間に関係なくハッピーアワーの料金でご飲食頂けます。

作品の感想を語る場、日本映画ファン同士の出会いの場として上映の待ち時間や上映後にぜひお立ち寄りください。

住所・営業時間など詳しい情報はこちら
アベミュス ホームページ

上映&ゲスト 情報  (11/27更新)

明日11/28・12/1の『リアル鬼ごっこ 』桜井ユキ氏の来場は残念ながら中止となりました。
楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます。

なお明日及び11/30『さよなら歌舞伎町』のプロデューサー成田尚哉氏のQ&Aは予定通り実施致します。

11/28(土)の上映&ゲスト
10:15- 『仁義なき戦い [菅原文太追悼上映]
12:15- 『さよなら歌舞伎町
 ※ 成田尚哉プロデューサー来場・Q&Aあり
21:00-『リアル鬼ごっこ

ゴーモン・オペラ・プルミエチケット予約

EN MARGE DU FESTIVAL

SOIRÉE IZAKAYA. Pour notre 10e anniversaire, ode au washoku (cuisine japonaise) le 26 novembre ! Au programme, films gourmands et soirée izakaya, cette tournée de bars typiquement japonais. Rendez-vous avant ou après les films, «Tampopo» (Juzo Itami) et «Midnight Diner» (Joji Matsuoka), dans trois établissements partenaires : Tén, Kameya et Minato Bar. Le principe ? Sur présentation d'un billet acheté en prévente pour ces deux films, les spectateurs se verront offrir une boisson ou un tapas. Sous réserve de consommer bien sûr, et de la capacité d’accueil des établissements.

Les préventes ici

上映&ゲスト 情報  (11/24更新)

11/25(水)、コンペティション作品の上映初日です。

19:00- 『歯まん』 
※上映後、岡部哲也監督&小島祐輔氏(俳優)のQ&Aあり

21:05- 『駆込み女と駆出し男』
※柴主高秀氏(撮影)の来場(25日及び27日)はキャンセルとなりました。

チケットはゴーモン・オペラのサイトから予約可能です。
cinemasgaumontpathe.com/offres/festival-kinotayo.html

映画祭からのメッセージ及び開催のお知らせ

11/13(金)にパリにて発生した一連のテロ事件の犠牲者の方々及びその御家族の方々に心から哀悼の意を表すると共に、負傷者の方々に心からお見舞い申し上げます。

第10回KINOTAYO映画祭は11/24(火)より予定通り開催致します。

追加ゲスト発表→情報修正(中止)

【お知らせ】先日の一連のテロ事件の影響により、残念ながら下記11/24(火)の細田守監督(『バケモノの子』)の来場は中止となりました。ご来場を楽しみにされていた皆様に深くお詫び申し上げます。
尚、『バケモノの子』を含む全作品の上映はスケジュール通りの予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

-----------------------
オープニング作品『バケモノの子』の細田守監督が、11/24(火)夜ゴーモン・オペラ・プルミエでのオープニング上映に来場決定! 
『バケモノの子』は2016年1月13日フランス劇場公開に先駆けてのプレミア上映になります。
席数に限りがありますので、急いでご予約を!
ゴーモン・オペラ KINOTAYO映画祭チケット予約

 

来場ゲスト  発表

第10回の今回はコンペティション部門の
スタッフ・キャスト総勢10人が映画祭に来場します!

参加ゲストは以下の通り。

塚本晋也(『野火』監督)
桜井ユキ(『リアル鬼ごっこ』俳優)
岡部哲也
(『歯まん』監督)
小島祐輔
(『歯まん』俳優)
武正晴
(『百円の恋』監督)
足立紳
(『百円の恋』脚本)
小川真司
(『味園ユニバース』プロデューサー)
三上智恵
(『戦場ぬ止み (いくさばぬとぅどぅみ)』監督)
柴主高秀
(『駆込み女と駆出し男』撮影)
成田尚哉
(『さよなら歌舞伎町』プロデューサー)




『野火』© SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER

コンペティション部門    ラインナップ 発表

コンペティション部門ラインナップ発表! 
2014〜15年の最新日本映画から厳選された8作品が
ノミネートされました。

『野火』塚本晋也監督

『リアル鬼ごっこ』園子温監督

『歯まん』
岡部哲也監督

『百円の恋』
武正晴監督

『味園ユニバース』
山下敦弘監督

『戦場ぬ止み』
三上智恵監督

『駆込み女と駆出し男』
原田眞人監督

『さよなら歌舞伎町』
廣木隆一監督



『リアル鬼ごっこ』©2015 TAG Film Partners

オマージュ上映

昨年11月、高倉健と菅原文太が相次ぎ逝去してから、まもなく1年を迎えます。

今年のKINOTAYO映画祭では東映映画の2大スター俳優への追悼上映として、菅原文太の代表作・深作欣二監督『仁義なき戦い』シリーズの第1作目『仁義なき戦い』と、高倉健主演で大ヒットとなった感動のドラマ『鉄道員(ぽっぽや)』を上映します。

菅原文太へのオマージュ『仁義なき戦い』
予告編

高倉健へのオマージュ『鉄道員(ぽっぽや)』
予告編


『仁義なき戦い』© 1973 TOEI COMPANY, LTD.

 

 

washoku (和食)部門

2013年にユネスコ世界遺産にも登録された日本の食にまつわる映画を集めた「Washoku部門」

和菓子には欠かせない「あん」作りの名人を樹木希林が演じる『あん』。季節の声を聴きながらじっくりと手間ひまをかけて食材と向き合う姿は日本が誇る「Washoku」の心そのもの。

また、フランスでも急速に人気の高まりつつあるラーメンを軸にした伊丹十三監督の「食映画」の金字塔『タンポポ』、繁華街の片隅で深夜営業する食堂「めしや」を舞台にした『深夜食堂』など、バラエティに富んだWashokuをスクリーンで「いただきます!」

『深夜食堂』© 2015 YARO ABE, SHOGAKUKAN
/SHINYASHOKUDO FILM PARTNERS

[クロージング]あん     河瀬直美監督

今年5月のカンヌ映画祭・ある視点部門のオープニングを飾った、河瀬直美監督の『あん』がKINOTAYO2015のクロージング作品に決定! 

『二つ目の窓』に続き日仏合作となる本作では、どら焼きの「あん」作りを通じて始まる二人の心の交流を、日本の四季の移り変わりと共に美しく描きます。

  

 



© 2015 AN FILM PARTNERS – COMME DES CINEMAS – TWENTY TWENTY VISION – ZDF

[オープニング] バケモノの子 細田守監督

栄えある第10回KINOTAYO映画祭のオープニング作品に選ばれたのは、アニメーション映画『バケモノの子』! 『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』など数々のヒット作を生み出してきた細田守監督の待望の最新作をフランス劇場公開に先駆けプレミア上映します。

開会式・オープニング上映は、11/24(火)ゴーモン・オペラ・プルミエ(パリ2区)。
チケット前売り販売はゴーモンのホームページ・劇場窓口にて11月開始。詳細は決定次第お知らせします。



©2015 The Boy and The Beast Film Partners

Kinotayo  映画祭2015  11/24(火)〜 開催決定

パリを中心とするイル=ド=フランス地方では、2015/11/24(火)〜12/10(木)、パリ日本文化会館(パリ15区)、ゴーモン・オペラ・プルミエ(パリ2区)を始めとする各会場にて開催致します。


フランス各地方都市及びイル=ド=フランスの他パートナー会場では2015年12月〜2016年2月にかけて上映の予定です。

上映スケジュール・作品詳細は公式ホームページ・Facebook等で決定次第、順次発表します。